インプラント治療を受けた患者様の声

S さん(主婦、 58 歳) : 以前よりはめていた部分入歯を、インプラントにしました。「食事がすごく変わりました。避けていた食べ物が多かったので、再び食べる楽しみが増えました。インプラントを入れる前は『噛む』ことができず、食べ物はほとんど丸飲み状態でした。最初は、保険で作った入れ歯を着けていました。でも、歯ぐきの部分が厚くて針金を健康な自分の歯に引っかけるタイプのもので、全く合わず、次に自費で高価な金属を使った入れ歯にしましたが、これも合いませんでした。入れ歯を固定するための針金を、自分の健康な歯に引っかけて使用する為、しばらくすると、その健康な歯に入歯の負担がかかり、歯自体が駄目になり、駄目になった歯を抜くと次の健康な歯に引っかけるという事を繰り返し、どんどん健康な歯がなくなってしまいました。そんな時にインプラントの話を聞き、治療をお願いしました。人と会話する際、以前は手で口を隠して話していました。顔の相も変わったと思います」 。

START TYPING AND PRESS ENTER TO SEARCH